人と組織モデルの明確化②期待役割・能力要件の作成

人材フレームを設定したら、次にフレームごとに具体的にどのようなことが求められるのかを明らかにする。 人材フレームごとの求められる姿(モデル)を明確にすることで、①従業員は自らの長期的な能力開発の方向づけができる、②…

詳細を見る

人と組織モデルの明確化①人材フレームの設定

「人材フレーム」とは、企業が求める人材群(グループ)のことである。 たとえば、管理職、指導職、担当職といった人事制度上の資格階層も人材フレームである。 この人材フレームを設定することは、企業がどのような人材を求めるのか、どのような人…

詳細を見る

最新のビジネス書を読む!『成人発達理論による能力の成長』(5)

毎週、JMAM出版事業部からいま読んでいただきたい最新のビジネス書籍のエッセンスをご紹介いたします。 本日ご紹介する1冊は 『流行の能力開発手法をどう活かす?』 第5回:「マインドフルネス」「リフレクション」「システム思考」との統合 …

詳細を見る

最新のビジネス書を読む!『成人発達理論による能力の成長』(4)

毎週、JMAM出版事業部からいま読んでいただきたい最新のビジネス書籍のエッセンスをご紹介いたします。 本日ご紹介する1冊は 『成人発達理論による能力の成長』 ●これまでの能力開発法の問題 第4回:「既存の能力開発の問題点とその改善法」…

詳細を見る

人材開発課題のテーマ化②課題の抽出・設定

人材開発ニーズを把握したら、次に課題を抽出して、取り組むべきテーマに絞り込む。 ●整理 課題を抽出するには把握したニーズを一度整理する。 ニーズはいろいろな観点から探り出しているため、内容が共通するものや、…

詳細を見る

最新のビジネス書を読む!『成人発達理論による能力の成長』(3)

毎週、JMAM出版事業部からいま読んでいただきたい最新のビジネス書籍のエッセンスをご紹介いたします。 本日ご紹介する1冊は 『成人発達理論による能力の成長』 ●能力レベルの5つの階層 第3回:「自他の能力レベルを知る」 前回は、私た…

詳細を見る

人材開発課題のテーマ化①ニーズ把握

人材開発課題のテーマ化とは、人材開発ビジョンで設定した「企業がめざす、人と組織のありたい姿」を実現するために人材開発部としてどのようなことに取り組むのかを明らかにすることである。 人材開発課題を明らかにするためには、まず人材開発のニー…

詳細を見る

最新のビジネス書を読む!『成人発達理論による能力の成長』(2)

毎週、JMAM出版事業部からいま読んでいただきたい最新のビジネス書籍のエッセンスをご紹介いたします。 本日ご紹介する1冊は 『成人発達理論による能力の成長』 ●私たちの能力はどのように成長していくのか? 第2回:「大人の能力の成長プロ…

詳細を見る

人材開発ビジョンの設定②経営の視点と人の視点

人材開発ビジョンは「企業がめざす、人と組織のありたい姿」や「人材開発に対する基本的なスタンス」を全社的・長期的な視点に立って表明したものである。 人材開発ビジョンは人材開発を進めていくうえでの指針となるため、企業としての考え方を明確に…

詳細を見る

人材開発ビジョンの設定①人材開発機能の確認

人材開発ビジョンを設定するには、まず「人材開発とは何か」を定義しなければならない。 そこでは「人材開発=育成」といった狭義でとらえるのではなく、「組織能力と個人能力を開発すること」ととらえておく必要がある。 ここでいう組織能力と…

詳細を見る